DIY PC 2014

Surface pro で Windows 8.1 に慣れてきたのでメインで使っているパソコンをWindows 7 から Windows 8.1 にする(*´ェ`)

ケースと電源以外を全部変えることにした。

新しいパソコンの構成は

CPU Intel Core i7 4790 BOX
マザーボード ASUS MAXIMUS VII HERO
ビデオカード ASUS GTX760-DCMOC-2GD5
ケース Cooler Master NV-942-KKN1-JP (HAF X NVIDIA edition)
メモリ CORSAIR CMZ32GX3M4A1866C9 PC3-15000(DDR3-1866) 8GBx4
SSD PLEXTOR PX-256M6S
電源 SilverStone STRIDER PLUS GOLD SST-ST85F-G
OS Windows 8.1 Pro 64bit

今回は何も問題なくスムーズに組み立てられた(*´ェ`)

Surface Pro が届いた

Surface Pro が届いたので早速セットアップして使ってみた(*´ェ`)

初めての Windows 8 & タブレット だったので操作に手間取ってしまった(*´ェ`)ゞ

タッチパネルのレスポンスはストレスなしでちょっぴり感動(*゚ェ゚*)

握力や腕力がないので10分~15分手に持ってると疲れてくる(*´ェ`)

補助記憶装置の容量(256GB)や画面解像度(1920×1080)は文句なし(*´ェ`)

Surface Pro

すごい、すごい、光

今日、夕飯を食べて外に出ると、他の星とは違う光り方をしてる黄色のようなオレンジのような色の星が輝いていた(*´ェ`)

それはすごく大きく、しばらく見ているとスーゥっと消えた∑(*゚ェ゚*)アリャ!

飛行機でもないし、UFOでもないし、見たことないけどUFO(*´ェ`)

星が爆発でもしたのかな∑(*゚ェ゚*)

もふもふなテキスト公開

Flexで作ってみた!

もふもふなテキスト v0.1を公開(*´ェ`)

プレーンテキストをもふもふ化するのだ(*゚ェ゚*)

それだけなのだ(*´ェ`)

たとえば、
ちゃらんぽらん

もふもふ化すると
ふふふもももふふふももももももふふもふももももふふふふもももふふふもももももふもふもももももふふふふふもももふふふもももももふもふもももふももふふふふもももふふふもももももふもふももふももふふふふふもももふふふももももももふふもふふふふもふふふふもももふふふもももももふもふもももふももふふふふもももふふふもももももふもふももふももふふ

OpenTKでアプリ ぴくせるぶろっく(仮)

OpenTKを使って何かアプリを作ろう(*´ェ`)

2Dの画像を読み取り3Dデータにして書き出してみよう(*´ェ`)

ぴくせるぶろっく(仮)

書き出された3DデータはWavefront OBJ形式でLightWave3Dに読み込んでアニメーションさせてみた(*゚ェ゚*)

2D画像のピクセルを正方形の3Dのブロック状にするだけで
アプリに表示される3DビューはX-Y-Z軸回転と視野角、拡大縮小機能が付いてる、おまけみたいなもの(*´ェ`)

その3DビューにOpenGLを使って3Dモデルを表示させているのだ(*´ェ`)

書き出されたWavefront OBJ形式のファイルはPhotoShopでも読み込めたりする(*´ェ`)