CentOS 8 Stream にした

11月30日のCentOS 6 のサポート終了までに CentOS 6 で運用してた Webサーバやメールサーバなどを一旦 CentOS7 が入っているサーバに移行し、しばらく運用していた(*´ェ`)

CentOS 6 で稼働しているサーバを CentOS 8 にする計画

  1. (Aサーバ)CentOS 6 から (Bサーバ)CentOS 7 へ Webサーバなどを移行
  2. (Aサーバ)CentOS 6 を削除して CentOS 8 をインストール
  3. (Bサーバ)CentOS 7 から (Aサーバ)CentOS 8 へ Webサーバなどを移行

こんな感じで考えていたら計画1が終わったぐらいにCentOS 8 がサポート期間が短くなり終了、今後は CentOS 8 Stream に移行するようなのでどうしようか迷った∑(*゚ェ゚*)

Ubuntu にしてしまおうかとも思ったけれど CentOS 8 Stream を入れた(*´ェ`)

今年は計画2で終わった(*´ェ`)来年は計画3スタート(*゚ェ゚*)

1U Fanless Server

1U Fanless Server を購入した(*´ェ`)

Wow!ファンレスなので全く音がしない(*゚ェ゚*)

CPU は Intel の Xeon E3-1220L V2 で TDP 17W の 低消費電力!

マザーボードは ASUS P8B-M

ストレージは Intel SSD 520 Series 120GB SSDSC2CW120A310

このファンレスサーバーにCentOSを入れて運用する予定(*´ェ`)

CentOS6.2でPostfix+DovecotのIPv6無効化

PostfixがデフォルトでIPv6が有効になってるので

vi /etc/postfix/main.cf
# Enable IPv4, and IPv6 if supported
#inet_protocols = all
inet_protocols = ipv4

に変更。

DovecotもデフォルトでIPv6が有効になってるので

vi /etc/dovecot/dovecot.conf
# A comma separated list of IPs or hosts where to listen in for connections. 
# "*" listens in all IPv4 interfaces, "::" listens in all IPv6 interfaces.
# If you want to specify non-default ports or anything more complex,
# edit conf.d/master.conf.
#listen = *, ::
listen = *

に変更(*´ェ`)